沖縄赤十字病院

当院医師 佐々木救急部長が県災害医療コーディネータに任命されました

新着情報

2017年05月30日 一般のお知らせ

当院医師 佐々木救急部長が県災害医療コーディネータに任命されました

平成29年5月16日(火)沖縄県庁において当院の救急部長・佐々木秀章医師が県災害医療コーディネーターに任命されました。
災害医療コーディネーターとは、災害時において、迅速かつ的確に医療を提供することができるよう、国や県などの各公的機関や医師会や病院などの医療機関などから派遣される医療救護班の派遣調整や医療救護活動に関する助言などを行うことを目的とした沖縄県の非常勤・特別職の職員のことです。
今回は、県全域の調整をおこなう本部災害医療コーディネーターとして、県立南部医療センター、県立中部病院、浦添総合病院、もとぶ野毛病院、沖縄赤十字病院から救急医療に携わっている5名の医師が任命されました。
今後の活動として、定期的に災害時における医療の提供に関する計画などの検討や、訓練および研修の内容の検討と実施の支援、人材の育成についてなどを行うことになっております。

20170530_img1.jpg20170530_img2.jpg