沖縄赤十字病院

麻疹(はしか)流行に伴う面会禁止ご協力のお願い

新着情報

2018年04月09日 お知らせ

麻疹(はしか)流行に伴う面会禁止ご協力のお願い

麻疹(はしか)感染防止のための入院患者様への面会禁止ご協力のお願い

沖縄県内において、はしか感染者数が急増し、感染が拡大しております。

そのため、入院治療中の患者様にはしか感染を広げないための措置としまして、

平成30年4月9日より当面の間、全病棟面会禁止とさせていただきます。

【面会のできる方】

●身の回りの世話をされる方

●入院・退院に関する手続き、病状説明、手術前後など特に必要と認める方

以外の方には、面会を禁止させていただきます。

ただしご来院の際に、はしかに対する免疫力及びはしかの症状を確認する必要がございます。

そのため、以下の内容をお聞きし面会をお断りさせていただく場合がございます。

■麻疹(はしか)にかかったか

■はしかの予防接種を行ったか

■発熱などの風邪症状の有無(ご家族や来院者周辺の方も含みます)

■年齢(年代によりはしかの予防接種状況や免疫の状況が異なる為)

※ご面会の際にはマスクの着用と手指衛生をお願いいたします。

入院患者様への感染防止のため、ご理解、ご協力をお願い申し上げます。