沖縄赤十字病院

看護部Nurse



病棟紹介

  • 脳神経外科 脳神経内科 整形外科 小児科
  • 産婦人科
  • NICU / GCU
  • 呼吸器内科・外科 泌尿器科 耳鼻咽喉科
  • 消化器内科・外科 皮膚科
  • 血液内科(無菌治療室)循環器内科 消化器内科 眼科 代謝内科 歯科口腔外科
  • 手術室
  • ICU / HCU
  • 一般診療部門
  • 救急・検査部門

脳神経外科 脳神経内科 整形外科 小児科

脳神経外科 脳神経内科 整形外科 小児科

4階西病棟

4階西病棟は、病床数50床(脳神経外科・内科、整形外科、小児科)の混合病棟です。 団結力が強く笑顔と活気に満ちた病棟です。小児から高齢者までの幅広い年齢層を対象とし、急性期から回復期の患者様に迅速に対応できるよう、勉強会や院内外の研修・学会等に参加しスキルアップを図っています。 また、健康障害を持つ患者様に対し日常生活動作の拡大や自立支援に向け、他職種連携・協働のもと患者・ご家族様に寄り添い最良のケアの提供に努めています。

産婦人科

産婦人科

4階東病棟

4階東病棟は病床数32床の産婦人科病棟です。産科は地域周産期母子医療センターとしての役割を担い、母体搬送の受け入れ、緊急手術にも対応できるようハイリスク妊産婦の管理分娩を行っています。 また、婦人科では手術や化学療法、放射線療法を受ける患者様が、安心して入院生活が送れるよう他職種と連携・協働し、よりよい看護・ケアの提供に取り組んでいます。

NICU / GCU

NICU / GCU

4階

新生児集中治療室はNICU6床、GCU9床で、小児科医師、助産師、看護師、看護補助者で、24時間昼夜を問わず新生児の治療や看護にあたっています。地域周産期母子医療センターとしての役割を担い、総合周産期母子医療センターと連携し、他院からの早産児やハイリスク新生児の入院依頼は100%受けられるよう日々奮闘しています。日々の看護では、カンガルーケア・母乳育児の推進・退院支援・24時間の電話相談などを行っており、赤ちゃんとご両親に優しい看護を心がけております。

呼吸器内科・外科 泌尿器科 耳鼻咽喉科

呼吸器内科・外科 泌尿器科 耳鼻咽喉科

5階西病棟

5階西病棟は、病床数55床(呼吸器内科、胸部外科、乳腺外科、泌尿器科、耳鼻咽喉科)の混合病棟で、「患者様・ご家族様が安心して入院生活が送れるように、職員の連携を図り療養支援に努める」を病棟目標に、小児から100歳代までの患者様へ、安心安全で質の高い医療・看護の提供に向け日々取り組んでいます。

消化器内科・外科 皮膚科

消化器内科・外科 皮膚科

5階東病棟

5階東病棟は、病床数54床(消化器内科・外科、皮膚科)で、急性期から周術期、慢性期、終末期と多様なケアを必要とする患者様が入院されています。 入退院の多い病棟ですが、入院時より患者・ご家族様に寄り添い、療養生活上で生じる不安の軽減に努めています。 また、患者様の早期回復を目指し、安心して退院していただくことができるよう他職種と連携を図り専門性を活かした支援に努めています。

血液内科(無菌治療室)循環器内科 消化器内科 眼科 代謝内科 歯科口腔外科

血液内科(無菌治療室)循環器内科 消化器内科 眼科 代謝内科 歯科口腔外科

6階東病棟

6階東病棟は病床数55床の混合病棟です。 心臓カテーテル検査・治療、化学療法や手術を目的とした入院が多く治療が長期に渡る事もあるため、安心して療養生活が送れるよう精神面への支援を心がけています。 入退院が多い病棟ですが、患者様に寄り添い安心安全な医療・看護の提供を目指し、親切・丁寧・明るさをモットーにチーム一丸となって日々取り組んでいます。

手術室

手術室

3階

手術室では、外科、産婦人科、整形外科、脳神経外科、泌尿器科、耳鼻科、口腔外科、皮膚科、眼科の手術に対応できるよう、専門的知識・技術の習得に日々研鑽を重ねています。特に、脳神経外科では、てんかん治療のための手術にも取り組んでいます。患者様の安全を守り、最良の医療・看護の提供を心がけ、手術室スタッフが一丸となって業務に励んでいます。

ICU / HCU

ICU / HCU

3階

ICU/HCU病棟は、ICU6床、HCU9床で、心不全、呼吸不全、敗血症性ショック、ARDSなど重症患者様や、過大侵襲を伴った手術後の患者様など幅広く受け入れています。 専門的知識や技術、高度な医療機器の対応が求められるため、質の高いチーム医療を目標に各科の専門医やコメディカルなど他職種を交えてのカンファレンスや集中治療に関する勉強会に取り組んでいます。 また、治療が優先される中においても、患者中心のより良いケアの提供を目指し専門的知識を高めるため、研修会参加、学会発表など自己研鑽に努めています。

一般診療部門

一般診療部門

外来

外来診療部門は、19の診療科と外来化学療法室で構成されています。患者様が安心して治療・検査を受けて頂けるよう赤十字の博愛の心を持って、医師・看護師クラーク・看護補助者・医師事務作業補助者・歯科衛生士・視能訓練士など多職種と協働しチーム医療を行っています。 地域医療支援病院として、外来・病棟・地域が連携・協働し、患者様及びご家族が満足できる継続医療・看護の提供を目指して取り組んでいます。

救急・検査部門

救急・検査部門

外来

救急・検査部門は、救急センター、内視鏡センター、放射線科、血管造影室、総合処置室を担当しています。赤十字の博愛の心が伝わる急性期医療を目指し、担当医師や関連部署との連携、各部門の応援機能を充実させ、来院した患者様が安心して医療を受けられるように効率的かつ安全な業務改善に取り組んでいます。 また、ICLS・JPTEC・JNTEC等のインストラクターや内視鏡技師免許の取得など、各部門において精通するエキスパートナースの育成にも力を入れています。地域の救急医療に貢献するべく日々研鑽を積み邁進しています。