沖縄赤十字病院

リハビリテーション科

診療科・部門紹介リハビリテーション科

リハビリテーション科からのお知らせ

現在、お知らせはありません。
リハビリテーション科

患者様の早期回復、早期歩行能力の獲得、
早期日常生活の自立を目指します

私たちは患者様の実用的な日常生活の早期実現、早期退院を目的として理学療法・作業療法・言語聴覚療法による機能回復訓練を行なっています。また、退院後の生活指導や場合によっては住宅改修の相談、ご家族への介助方法等必要なリハビリテーション情報を提供し、ご自宅での生活が安全にできるようにサポートをしています。

取り扱っている主な疾患
関節疾患、循環器疾患(心筋梗塞、心不全など)、整形外科疾患(変形性股および膝関節症、腱板断裂)、呼吸器疾患、ガン などによる身体機能への様々な影響

リハビリテーション科の特徴

治療方針と体制

当科では医師の依頼のもと、患者様の状態に合わせたリハビリテーションを行うため理学療法士7名、作業療法士4名、言語聴覚士2名、マッサージ師1名の計14名のスタッフで業務にあたっています。

治療方針と体制

施設基準

リハビリテーションを行うにあたり、当院では以下の施設基準をクリアしています。

  • 脳血管リハビリテーション料(I)
  • 心大血管リハビリテーション料(I)
  • 運動器リハビリテーション料(I)
  • 呼吸器リハビリテーション料(I)
  • ガン患者リハビリテーション料(I)